FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症

去年の今頃、花粉症の症状が出ていたか。

出てました、ばっちり。

だいたい一月中旬ころからおかしくなる。
やけに鼻水が出るなあ、涙目になるなあ、と。

去年は爆発的。
のどが真っ赤に腫れた。耳の中が痛い。
かゆいよりも「痛み」がひどかったので耳鼻咽喉科に行った。

生まれて初めての耳鼻咽喉科。
診るなり、「うわ~、これは出てるね」。

血液検査の結果は

杉、檜、カモガヤに反応

ええ、以前にも血液検査していますのでね、知ってますよ。
イネ科でしょ?あ、杉も檜もだめ?強烈な反応起こしてますか…。

出された飲み薬が「アレグラ」。一番害がなくてゆるいそう。
点鼻薬「インタール」と「リボスチン」

アレグラは全く効かないどころか、かゆい!
痒い?って、これかゆみ止め違うんか!


抗アレルギー薬で湿疹が出るって…。

一日に数回、鼻にシュッシュとやってね、こう上を向いて
薬が効くように。といって渡された点鼻薬。

顔がお月様に!(ムーンフェース状に腫れあがる)

こわっ!怖すぎる。なに、この薬?これって毒?

あわてて耳鼻咽喉科に電話した。そして再診。
「この薬でこうなったって、聞いたことないなあ。

皮膚科に行ってみたらどうですか?」

目の前に、薬を使っておかしくなってる患者がいるのに、
聞いたことがない、見たことがない、そう言って他を受診するように薦める医者。

すぐさま薬を捨てて、医者に行くのもやめた。

その後、別件で行った薬局でこの話をしたときに薬剤師が言った。
お医者さんは薬のことはよく知らないんですよ、ホントのところ。
出された薬の名前はよく覚えておいてくださいね。

二度と使ってはいけませんよ。

だから今年は症状が出てるけれど医者には行かない。
別に何も対策をとっていないわけではないし、あんなことになるのだったら
他のことをなんだってやってやる。免疫を上げる努力は怠りません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。