スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プールの水?!

意表を突かれるとはこのことだった。

教育委員会学事課へ、給食の測定のもろもろについて質問書を提出するため
まずはいつもお世話になっている担当者のTさんと話し合いを持った。

給食の測定はもう十分ではないか?

測定は打ち切り、とする自治体が出てきているという。
危ない時期は過ぎたし十分給食の安全は確保された。
だから測定はもう良いだろう…、と言うことらしい。

うそ~?これからずっと測らないとダメなのに~?

国がすでにフクシマの終息宣言をしたり、原発の再稼働を狙っていたり
そんな中にあって、給食の食材測定なんかにかまけていられないってこと?

一般食品100ベクレルにしたってことは、そういうことか…。
100以下のものだったら全部引き受けなさい、そんな国に住んでいるんです。
我慢しなさい。そういわれているような気がしてきた。

これから測り始める宝塚市はまだ良いほうかもしれない。
測定器を買ったのだから、使い続けなくてはいけなくて、それは
ずっと何かを測るということになる。

私の頭の中には「測る対象」として、飲食物しかなかったけれど。

プールの水をね、測ろうと思うのですよ。

そう言われてもピンとこなかった。なんで?

夏になったら学校のプールで授業がある。プールの水は毎日入れ替えないし、
雨が降ったりしたら降下物が混じる可能性がある。
だからできるだけ全校のプールの水を測り、市民プールの水も測りたい。

なるほどねえ~。プールは全身が水につかるもんねえ。
考えなかったわ。そういえば福島ではプール授業、行われなかったのかしら。

測定に関してはさまざまな問題が山積みになっていることは確か。
それでもTさんは真剣に取り組んでくれるから助かる。
なんとか良い方向に持っていこうと頑張ってくれている。

後押ししてあげてください。保護者の皆さま。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。