スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生青年センターにて

2月22日 にゃんにゃんにゃんの日

神戸学生青年センターで学習会の講師を務めた。

思えばこのセンターとの付き合いも長い。
いろんな問題を取り上げて学習会を開いている、ここで
学生のころにお世話になった先生とも再会した。

京都の山奥に通っていて、そこで授業を受けた先生。
授業が面白かったからよく覚えているのだろう。
…何年前のことなんや?

「食べものを守ることがいのちをつなぐ」と題して
お話しさせてもらった。それなりに生産者とのつながりができて、
いろんな産地見学もしてきたが、今回はそんな思いがつのって
消費者サイドだけで放射能を語ることに違和感を感じてきた。

そんな思いを、多分このセンターに集う人ならわかってくれるだろう。
それにしてもたくさんの人が聞きにきてくださっている。

研究者でもなく学者でもない、ただの一般人の私だが
少しは消費者運動をしてきた一員として認められたのだろうか。

生産側の人たちもきてくれている。どちらもが思いを共有して
初めて話ができるというもの。これから先が長いからこそ
一緒にやって行こうという気持ちを持っていきたい。

近頃は話しだすと止まらなくなる。良くはないが、弾丸トークで。

口がね、勝手に動くんですよ!

質問?ない?あ、じゃ、まだ話してもいいっすか!ってな感じ…。

わかりやすい。バージョンアップしている、よく覚えていられる。
そのように感想を述べられた。

でもね、私は見てきたことをそのまま伝えているだけなんです。

できれば、こんなことで人前に立ってしゃべりたくはない。
でも仕方ない。こうして発言していくことで、知らなかったことを知り
考えてくれる人がひとりでも増えるのならば、どこへでも行こう。

私が知っていることなら、なんでも話そう、そう深く思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。