FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日で二回も!

宝塚で、一日のうちに二回も放射能関連の講演会。
それも医師による、専門家としての貴重な意見満載で。

午前中は阪南中央病院の副院長、村田三郎さん。

毎年、ぶっとばせ軍国風と称して市民と教職員組合などが一緒になって
建国記念の日に行っている学習会に、今年は村田先生が呼ばれた。

ちなみに多くの人が言い間違えるこの日。
「建国記念日」という人が多いけれど、正しくは

建国記念

他の国が「この日、われわれは独立国家を築いた」としてつける
独立記念日とかと違って、この日に日本は建国されましたという
確固たるものはない。神武天皇由来の日を無理やり記念日にしているだけ。
だから、間に「の」が入っている。
言い間違えてはいけないし、だれがこの日を作ったかと言うことも
重要なのだということを、数年前の学習会で知った。

その会で今年は村田先生が放射能や原発のもろもろについて
短い時間ながら、ほんとうによそでは聞けない講演をしてくださった。

019_R_20120212113231.jpg

当然のことながら、会場は満員!百名あまりの人が先生の話に聞き入った。
本当に長くヒバクシャに向き合ってこられたからこそわかる、被ばくの
恐ろしさをきちんと証明してくださった。
わからないものは避けよという基本原則をきちんと話してくれる医師は
思ったよりも少ない。その中にあって本当に貴重な先生だと思う。

この日は教員が多数来ている。たとえ動員であっても…。
今日を逃したら複数の教師にこれから宝塚で始まる、給食の放射能測定の
ことを伝える機会がない。だから、村田先生の話が終わった後、すぐに
報告させてもらった。これから始まる測定のこと、保護者に向き合ってもらいたいこと。

言いたいことはたくさんあったが、時間はない。
息継ぎする時間ももどかしく、とりあえず話をした。
教師たちが理解してくれないことには、親もだれに訴えたらよいのか。
難しいからと言って避けてもらっては困るのだ。

午前の講演会が終わり、遠くから来られた方たちと若干お話をして
別件の話し合いを昼食をとりながら済ませたら、今度は午後の講演会へ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。