FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もらいもの

我が家の拭き掃除。ワックスはアウロを使うけれど、
これは新しい木材用。赤松のフローリング用。

では、古材の赤松やけやきは?

荏油(えいゆ)、荏胡麻の油である。

きちんと搾られた天然の油はどれも力が強い。
ごま油、菜種油、えごまの油。
どれを使ってもよいのだが、古材商の方が特におすすめだったのが荏油。

荏油を布にしみこませてふきあげていく。
うちのコーポラティブハウスの看板も古材で、住人の一人が
習字の先生だから建物の名前を書き上げてもらった。
これを月に一回、かならず油でふきあげるのが私の役目。

古材の赤松やケヤキは荏油で拭くと、本当にきれいに艶が出てくる。
良いものをいただいたんだから大切にしなくちゃね!

いただき物と言えば、家を建てるときに「うちはこんな家を建てる」と
いろんな人に声をかけていたら、「これを使え」と言う人がいっぱい出てきた。

001_R_20120131112319.jpg

連れ合いの上司の実家。だれも住まなくなってずいぶん経つけれど
瓦は落ちそうだし相当傷んできたから取り壊すという。
中にあるのは汚い古いものばっかりだけど、使えるものがあるんだったら
持っていけば?そういわれて、氷上の向こう竹田まで行ってみた。

宝の山や~ん!

昭和7年くらいに建てた家らしい。
こういうガラスをはめ込んだ障子、あったよねえ。
ガラス部分は取り外しが効くし、桟も細くてきれい。いただきます。

006_R_20120131112835.jpg

どうしてこんな照明器具、作るのやめちゃったんでしょうね?
小さくて暗い?みすぼらしいってこと?
乳白ガラスがきれいなのに、今のプラスティックのほうが豪華?

仲間も連れて行って、トラックいっぱいの建具や家財をもらった。
…残念。あの板戸、欲しかったのに仲間のほうが一足先につばつけちゃった。

板戸?欲しいの?もう一軒の、兄が住んでる家にあると思うよ。

「何するんだ~?こんな汚いもの持って帰って。
捨てようと思ってたんだけどな。」

もらいます!いただきます!あざ~っす!

008_R_20120131113509.jpg

納屋に入れられて、針金でぐるぐるにしばられていたものをもらって帰って。
今は下駄箱の扉として活用。毎日からぶきを繰り返したらツヤツヤ!

大きな洗面所を作ったら、普通の鏡ではどうにもおさまりがつかない。
それに鏡って意外と高い。良い鏡ってどこかにないかな…。

「廃業する散髪屋からもろた鏡が倉庫に入ってんねんけどな。
うちのどっかに使おかと思っててんけど、使うんやったらあげるで」


おお、神様ですか?願ってもない鏡がうちに!

010_R_20120131114123.jpg

大きくどっしりとしていて、枠が木製でおまけにきれい。
年月が経っていても、さすがはプロのところで使われたものですなあ!

しかし、これだけ大きいと相当重いわけでして…。
そんじょそこらのL字フックなんかじゃとても支えきれない。

これはもう作ってもらおう!
うちの玄関にかかっているフックを作ってくれたのは
京都は衣笠で工房を開いている鉄の作家。
頼んで作ってもらいました。

016_R_20120131114509.jpg

しっかりとした鉄のフックが、大きな鏡をどっしりと支えている。
やはり本物は本物で支えないとね。金額はすでに忘れたけど、
今になって思う。安い買い物だ。これだけ満足できるのだから。

家を建てるにしてもなんにしても、自分たちのコンセプトをしっかりと持って
いろんな人に「私はこうしたい、こう生きていきたい」と伝えることが
結果的には自分たちにとって一番得することになるのではないか、そう思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。