FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断髪式

髪の毛を伸ばしてきた。
今まで生きてきて、ここまで伸ばしたことはない。
前髪もすべて切らずに、ずっと我慢して伸ばしてきたのにはわけがある。

かつらを作るために

いや、連れ合いにではありません。つるつるですが。

病気で髪の毛を失った人に贈るためのかつらです。
かつらと言うものは非常に高価で、ファッションのためではなく
生活の質を維持するために必要なアイテムとなる人が使うためのもの。
既製品では形も大きさも合いにくい人には、特注でないとしっくりこない。
でもそれは高い。それに人毛だと特に高価らしい。

そんなかつらを作るために、あなたの髪の毛を提供しませんか?
記事を新聞で見たときに「これだっ!」と思った。

ボランティアと言ったって、人の役に立っているのだか自分が
助けられているのだかわからない。なかなか人の役に立つというのは難しい。
髪の毛を伸ばして、切って送ればいいのでしょう?なんて簡単。
さいわい昔から自慢できるのは髪の毛の丈夫さ。
若いころからカットモデルを何回してきたか。
おまけに白髪もほとんどないと来ている。簡単かんたん!

実際はそんな楽ではなかった。
それでなくても多い髪。健康な髪は水分量も豊富で…。
乾かない。

ドライヤーは傷むのでなるべく使いたくない。健康な髪の毛を送りたいから。
こうやって我慢を重ねて、やっと切る日が来た!
結んだところから最低でも31センチ必要とのこと。うん、36センチはある。

002_R_20120112154139.jpg

うわ~、長い。家ではこれで「うらめしや~」とやって笑いを取っていた。
ささ、ざっくりといっちゃってください。

003_R_20120112154302.jpg

はさみ、入れますよ。

007_R_20120112154401.jpg

ジョキン、ジョキジョキ!
008_R_20120112154557.jpg

バッサリ!

いや~、軽いわ~~!頭の中も軽いわ~!

010_R_20120112154838.jpg

「もう一回伸ばしたくなるかもしれないから、ボブにしとくよ~」
…なるかなあ、伸ばす気に。

015_R_20120112155030.jpg

切った髪の毛は、こうやって袋に入れてボランティア団体に送る。
持ってみると意外に重い。
髪の毛の長い時はそう思わなかったけど、切っちゃうとやっぱり多いな。
同世代と比べ物にならないくらい多いそうだ、髪の毛の量。

一つくらいはお役に立ててよかったっす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついに、この日が〜
いつも結んでいたからわからなかったけど、結構長かったんだv-237
プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。