FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯舘村の生産者 1

土曜日。日本基督教団宝塚教会にて。
飯舘村で不耕起栽培などの有機栽培農業を営んでいた、
村上真平さんの話を聞く。

REPT関係 001_R

海外協力青年隊の活動を20年ほど続けた後、縁あって飯舘村で就農された村上さん。
作り上げた地には素晴らしい作物のあれこれ、手造りの建物のレストラン。
すべてを原発事故が取り上げた。それでも彼は偉かった。
原発の危険を知っていたので、爆発の危機を知っていち早く避難した。
結果、飯舘村の生活を捨てることになったのだが、もともとかかわりのあった
伊賀の土地で新しく開墾を始めている。
彼の一言が良かった。

神が私たちに最後のチャンスをくれたと思っている。
次はないのだから、ちゃんと考えて変わっていきなさい、と。


その通り。チェルノブイリがあったときに、反省をしたのか?
私たちはそれでも反対運動を続けてきたけれど、足りなかったと思っている。
では、ほかの人たちは?「知らなかった」と同世代の人が話すと
いい加減にしてくれ、と言いたくなる。27年前のこと、もう大人だったはずなのに。
ちゃんと考えてこなかったから、フクシマの事態を招いた。

次はもうないよ。

次に同じことが起こるとしたら?今でも最悪だと思っているのに?

だから、変わろう。そんな風に、村上さんの言葉が突き刺さった。
知らん顔でいてはいけない。忘れてしまっても、いけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。