FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民発電所の資金協力

市民発電所ができて、それができるまではそれなりにハードルもあって。
ひとつひとつ越えてここまで来たけど、後ろを振り返ったらば
ハードルをなぎ倒している感じ…。

本当に、こんな小さなのをひとつ作るのでも大変なことだということが
実感できるような出来事がいっぱいあった。
でも「資金はどうするの?」と聞かれて、これから集めると言うと
みんな「このご時世にそんなお金、出す人はいるだろうか」と首をかしげる。

そうかな~?お金集めるのは確かに大変かもしれないけど、
私には「人集め」のほうがもっと難しく思える。


なんてことを思いながら、この日が来ました。

建設協力金、募集のための説明会

P1010428_R.jpg

関心を持ってる人がこんなに来てくれている。
お金を出すだけが仕事じゃないのは確かだけど、お金も必要。
出せる人がいたら出してもらいたい。預かるだけなんだから。

建設にかかった320万円を、一口10万円出してもらって
10年後には利息をつけてお返ししますよ、という約束で預かるのだ。
こちらは確かに素人集団ではありますが、自分たちが稼いで返すんじゃない。

働き手は「すみれ発電所」の太陽光パネルです。

すみれ発電所第一号連携始まる 031_R

ここに並んだパネルがせっせと稼いでくれる。
太陽の光を電気に変え、お金に換えてくれるんです。

稼いだお金で皆さんに借りたお金をお返しする。
そのお手伝いをするのが、私たちREPTの仕事。

P1010426_R.jpg

そのためだったら私たちはこんな風に「説明会」も開いちゃったり、するんです。

昨年、頼まれて話に行った泉北のコープの人たちも聞きに来ていました。
そしていろいろと尋ねられたことに答えているうちに思ったこと。

長い活動の中で培った来た「人の輪」があったから、私たちはこんなに早く実現できた。
こんなことをするときには絶対に人の力が必要で、どのくらいの職種の人と出会えるか、
その種の仕事はこの人に振ればよい、すぐにそんなことにこたえられると
とにかく進み方が早い。私たちはありとあらゆる人が集まって「反原発」を
訴えてきましたからね~。人材豊富なんですよ~。

まだまだ!これからも荷物を振り回しながら走っていきま~す!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

利殖じゃない

これだけ関心があればこそ、協力金が集まったのでしょう。今4035まで、私達の知らない不透明の世界でものごとが進んで行ったのでしょう。頑張って下さい。
プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。