FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ発電所敷設工事

太陽光発電による市民発電所。
 
すみれ発電所 第一号

いよいよパネルを並べる工事の日が来ました。
みんな初めてです。

PC140002_R.jpg

先に防草シートを敷いておいたところに敷石を運びます。
一個、20キログラム。重い…

ふだん力仕事をしているので重いものには慣れていますが、やはり重い。
男性はひとり一個ずつ運び、女性は二人で一個。
しかし、女性は三人…。

うちわけは、K子さん(今年おん年70歳)。
もう一人のK子さん(30代で若いが力なし)。
肉体労働者の私。おのずと私は一人一個組へ。

PC140005_R.jpg

敷石を並べただけですが、すでにちょっとガタが来そうな予感。

PC140010_R.jpg

とりあえずパネル置いてみる?
配線はどうなってるの?からまっちゃうね~、などと話してお昼休憩。

 
わ~い。弁当タ~イム!
ん?あなた方、弁当は?何っ!持ってきておらんとな!
あれほど言ったのに、ったく。仕方ない、分けてあげるよ。
よかった。多めに作ってきて。

PC140013_R.jpg

さて、昼も終わったし。アゲて行きましょうかね!

パネルの重さは20キログラムと15キログラム。
今回は実験も兼ねているので、単結晶と多結晶のモジュールを二つ使う。

PC140021_R.jpg

男性はワイツク、ワイツク、なんかうれしそうに組み立て。
なんだかプラモデルの組み立てをしているみたいね。

私たちは「女工哀史」やね、と言いながら、組み立てに使う
ボルトのセットをしていく。

PC140023_R.jpg

配線を通して、ボルトを締めて完成!

PC140032_R.jpg

市民だけがやったのではなく、行政も手伝ってくれたこの発電所。

オープン記念の点燈式は12月22日。

ものすごく疲れたのに、みんな笑顔だった。
こんなに楽しい作業はない。
自分たちで作れるんだ、発電所が。

満足感でいっぱいです。後は太陽さまにおまかせ!

筋肉痛はすごかったけど、こんな楽しいこと、人に任せちゃうなんてもったいない。
これからもたくさん作っていきたいね、とみんなで話しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。