FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒にやりましょう!

「市民発電所を作ろう!」

そんな大それたこと、と思われるかもしれない。
だけど考えてみてほしい。たかが電気のために、今まで私たちは
無為に闘ったり怖い思い(原発のせいで!)をしてきて、それも
発電が手に届かないところにあったからなのだ。

だいたいチェルノブイリの後に、すぐにでも自然エネルギーへの転換を
すすめていればフクシマはなかったかもしれない。
そう思うとクラクラするくらい腹立たしくなってくる。

阪大の浜川先生という方が太陽光発電の第一人者らしい。
みんなで呼んで講演会をしてもらおう!…え?講師料が10万円…?
それでも私たち、食に関係する共同購入をしている会が集まって講演会を催した。

アモルファス。って、何?パネルがあれば発電するの?

本当に聞いたこともない話を聞き、これからは絶対に自然エネルギーでないと
ダメなのだとみんなして思った。日本が技術的にはトップレベルなのだと
その時に知ったのに、あれから何年経った?各国にぬかされ、自国内の普及も
去年のフクシマがなければここまで来ただろうか?

この機会を逃して、いつするんだよ?私たちの未来を自分たちで
なんとか変えていかなくては、死ぬに死ねん。

市民発電所を作ろう 001_R

株式会社テルッツォ代表 西田光彦氏

太陽光発電設備を取り扱っている会社の方が、それも地元のこんな近くに居た!
それだけでも私たちは喜んだ。だって、技術的なことや業界のことなども
教えてもらえるのだから。ということで、相談に乗ってもらっている。

沢山の事例とともに、実際すでにやろうとしている私たちの市民発電所の紹介など、
とてもわかりやすくテンポよく話をすすめてくれた。

市民発電所を作ろう 004_R

会場からも活発な意見が沢山出てきて、「ホンマか?」という疑いの目が
向けられることはなかった。
私たちも初めてのことばかりで、一つ一つやっていってるというのが本当のところである。
これからもクリアしなければいけないことは出てくるだろうけれども…。

なあに!未来に一つずつ光を灯すと思えばやれる!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。