FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実現に向けて

10月20日にいたみホールで行われた1000人集会。
昨年は1200人が入ったということだったが、今回は空席が目立つ。
かなりのチラシをまき、あらゆる声掛けをしたはずだけれど若者には届かなかったのか。

当然ながら会場には知った顔があふれ、どの人とも目礼を交わす。
講演はルポライターの鎌田慧さん。
福島の苦悩は始まったばかり、これからも長く続くし、先が見えないと話す。
人間関係が崩れインフラが整わなくなっている中で、外部被ばくがつづく
住環境の中で人々は疲れ切っている、そんな状態の中で何が再稼働だと
静かに、しかし怒りに満ちた声で語りかける。

この話に反論できる人がいたら、顔が見たい。

いろんな思いを抱えた人たちが集い、原発はいらないという思いを共有する。
とても大事なことだと思う。あきらめないという確認をする場でもある。

講演が終わって、各団体からのアピールの時間となった。
時間制限が厳しく伝えられたにもかかわらず、かなり時間オーバーな
組が続出。なんでだろうと見ると、実際には時間制限するはずの
タイムキーパーがすでに「お手上げ」と言った感じで首を振っている。
止められないからしょうがない、と。
思いの強さはみな同じだけれど、短く的確に、も大事だね…。

この日、私はNPO法人「新エネルギーをすすめる宝塚の会」理事として
これからの私たちの未来の描き方として、市民発電をやっていこうと呼びかけた。

1000人集会となつこ 001_R

原稿も用意していないが、いつも考えていることをそのまま語った。
会が終わってロビーに出たら、あちこちで声をかけられた。
アピールが良かった、素晴らしかった、頑張ってください、などなど…。
仲間内からも良かったと言われて、ちょっとびっくり。

私たちは長年、原発に対して物申してきたし、昨年の事故以来は
どこか肝が据わったというか、後戻りしないという覚悟でやってきた。
市民発電もやってやれないわけがない、今やらなくていつやるんだ?
大風呂敷を広げたように聞こえても良い。大きな夢を広げていかないと
負の遺産に押しつぶされてしまう。

さて、そんなもろもろを実現させていくには、やはりいろんな方面の人たちと
結びつく必要がある。たくさんの情報を持っている方と、とりあえず会って
話をしましょうということになった。

我々の考えていることなどを話しながら、どんなやり方をしていこうかなどと
詰めているところへ郵便が届いた。
中身は「再生可能エネルギー設備の設置に関して」認可が下りたという証明書だった。

ひょえ~!なんてグッドタイミング!

経産省に出していたものが通って、やっていいですよ状態になったのだ。
 やったあ~!とみんなで大喜び。
これで一歩進んだ!これからお金を集めたり、ほかにもいろんなことがあるだろう。
でも、私たちはやっていく。ドイツですらたっぷり時間はかかっている。

すみれ発電所、第一号!これからです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。