FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年と変わらず

9月高畠 006_R

去年と変わらず、まずはきのこの林へ向かう。
ここは生産者Kさんの夢の場所。
楽しみを詰め込んだ宝の林なのだ。
去年確認をとっているので多分大丈夫。

9月高畠 008_R

ほだ木の上に乗せて測ってみるけれど、昨年と変わらない。
地面の上では若干高くなるのは仕方のないことかも…。

去年からもう、キノコはこの世から抹殺されたかのような扱いを受けている。
原木のものなどはまさに「毒キノコ」扱い。
測ればどこのからも若干の放射能が検出される場合がある。
セシウム134が出ていれば、それは確実にフクシマ由来。

あとはどこまでが許容範囲かということになる。
これはほんとうに個人で尺度が違うので、絶対嫌だという人に
いくら安全と言っても通じない。反対に、全く気にしないというのも
それはどうかとこちらが注意したくなる。

福島に近いところの自生のキノコは、これはもう話にならないが
それでも測定して値を確認する必要がある。
シンチレーションで測って、どのくらいの放射能が検出されるか
それを見てから、それでも食べたいというお年寄りがいれば
これは止められないかもしれないと思う。
自分たちの長い生活習慣に根差したものを根っこから抜かれて、
食文化が壊れていく。生きる上でこれほどつらいものはない。

きのこの林で、生産者がどのような思いでいるのか
隣に立ちながらメンバーそれぞれが考え込んでいた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。