スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾斜角度は5度

太陽光パネルは30度の角度で設置すると一番効率が良い。

これに、「ほんまにそうか?」と疑問を投げかけた人がいる。
神戸で自然エネルギーのいろいろを展開する会社、新星電気。

社屋にもいろいろと展示している。

新星電気 002_R

おっと、この角度は…?

5度です。傾斜角度は。

30度が効率良いのではなかったですか?
ええ、そう言われてましたけど、やってみたらこちらのほうが良いんですよ。
発電、ばっちりです。30度のものよりも効率が高いんです。

太陽光発電はわかりやすい。
光をさえぎったら、とたんに働くのをやめてしまう。
小さなパネル一枚で動く水車や、雨水をポンプアップして
散水に使ったり、水を循環させてメダカを飼っていたり。

ここの屋上、面白~い! 

「ほな、実際に設置してる田んぼを見に行きましょか?」
「ええ、この近くですか?」
「明石と大久保ですね」「?!」

神戸の隣は明石だけれども、知らんかった。そこへ行くのね…。

新星電気 019_R

うおっ!こ、これは!

遊休地の田んぼにゴムシートを敷いてパネルを並べている。
これは見事ですね。発電効率が高いので、出資した人が
元を取るのに10年もかからず、売電して高い利益を生んでいるという。

「まあ、実験ですからね。ここは整地もしたし、それなりに
手間もかけていますけど、次のところは整地もせずシートも敷いてませんよ」

と、また車を走らせて次の田んぼへ。

新星電気 033_R

ほんとだ。ブロックをかませてかさ上げはしてるけれども、
草も生えてるしパネルの並びもガタガタしてる。

影ができたら影響が出るというけれど、本当かどうかを確かめるための
ものだからあえてそのままにしているらしい。

このパネル、安価でおまけに軽い。一枚の重さが20キログラム。
縁石にボルト留めしているので、どこにでも持って行って設置できる。
力のある大人は一人で持ち運びできるし、撤去も簡単と来ている。

ふ~ん、これをあの墓苑に並べて、墓が売れるまでの間は
発電するって、どうよ?イケてるね!

ところが、目的外使用は認めないだのなんだのと、これがうるさい。

ええやんか、売れるまで置かせてくれたら。電気、生むのよ?
賛同した市民がみんなでパネルを設置して、墓として売れたら
撤去したらいいのよ?10年経ったら土地は返すから、その時も
売れてなかったらパネルはあげるし、電気代は入ってくるのよ?

いいことづくめなのだが…。
いろんな問題をクリアして、なんとか実現できないかと模索する日々。

新エネルギーを考える宝塚の会、この暑さの中を西へ東へと
走り回っております。ハアハア…。息切れ気味。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。