FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい人との出会い

放射能と危険性についてわかりやすい話

そんな話を聞く会を催します、との告知がFacebookに載った。
この手の話はともすれば「安全」か「危険」に二分されることが多い。

まずは聞いてみたいと思って参加した。
ものすごく惹かれる建物の中で行われるということで、
そちらにも興味しんしんで…。

船場ビルディングにて 001_R

噂にたがわず、空気感がなんとも言えない。あるんだなあ、こんなビル。
おまけに場所となった事務所は地下室つき。
事務所内にトイレもないし、なんか潔いわ!
「トイレ?そんなん、一か所にあったらこと足りまんがな」て感じ。

お話された方は、ドイツのマインツ大学の教授、斉藤さん。

たぶん、一回聞いただけでは理解するのは難しいかなと思うような
原子核などの話。私が眠くならずに聞けたのは、チェルノブイリ以降に
いやというほど本を読んで、なんとなくではあっても理解できたから。

放射線の話は何度も何度も聞いたり読んだりして、わからなくても良いから
復習するしかない、一般人には。専門家にはなんてことない話が、
おばちゃんには理解できないということ、結構あるんですよぅ…。

初めて聞いた人たちも、これを機会にしっかりと本など読んで
勉強してもらいたいなあと思った。いろんな本を読んでいくにつれて
そのうち頭に入ってきて、自分で判断できるようになるから。

それにしても、外国から見た日本の状況がどうであったかという話は
興味深かった。本当は私たちはそれを一番気にしないといけないのだから。

放射能を世界中にまき散らした罪は深いと思う。

私も自分たちがやってきたことの事例などを話したけれど、
長くやってきたことがえらいのではなく「やらざるを得ない状況だった」ことに
注目してもらえるとありがたいと思う。それだけいつも原発を巡っては問題が
起こってきたのだから。話し出したらきりはないけれど、時間に追われる身。

もっと話を聞きたい、という思いに後ろ髪をひかれながら
帰りはほぼ駆け足状態で御堂筋を歩いた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。
 8月30日、私も本町でお話を聞かせて頂きました。 難しいけれど、とても考えさせられた講演でしたし、参加して本当に良かったです。
 世の情報に流されまくりですが、自分から学んでいなかにとダメですね。 
 私は相槌をうつのが精一杯だったけれど、山猫の日々さんと教授の会話がすごかったです。とても勉強になりました。
 ありがとうございました。

Re: No title

ブログを訪ねていただきありがとうございます。
沢山の方が原発や放射能に関心を持ち、自分たちで
判断していくことが大切だと考えています。
これから先、どうやって自分たちの未来を作っていくのか
人任せでなく一人一人が考えることが一番大事なのでしょう。
私もできる限りのことをやっていこうとしていますが、
まだまだだなあと反省しきりの毎日です。
プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。