FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生可能エネルギー連続講座

飯田哲也氏と中川智子市長による公開アドバイザリー。
三日間で100名の参加申し込みがいっぱいになったという。

それを受けて連続講座がスタートした。
7月15日、22日と来て今度の日曜日の29日が3回目。
そしてこれで連続講座は終了となる。

連続セミナーなど 001_R

いつもそうなのだけれど、参加者の年齢層は高い。
逆にこの年齢層でないと参加する時間がないのか?
土日が休みというのはそういう職業形態のところに勤めている人だけであって、
平日が休みだったりシフト制の勤め先にいる人は、いくら興味があっても
講座に参加することは不可能だ。現役世代の悩ましい点だと思う。

だからと言って参加者が少なくてよいわけはない。
往々にして言えること。

飢餓感、危機感が少ない。

こうなったらもうやらなくてどうするの?このままでいいわけないじゃないか。

そういった感覚が少ないように思う、市民にも行政にも。

ぬるま湯の蛙のように、今までの生活が続けばなんとなくいいかな~、
くらいの感覚で生きているような気がする現代人。

すぐには変わらなくても少しずつやっていこうという姿勢は
あらゆるところでアピールしなくてはならない。
有言実行。いいわけなら後で聞こう。

お年寄りばかりが聞くエネルギー問題。若い人たちにつないでいくための
働きかけはあとから、ではなく同時に行っていくべきだと思う。

初めの一歩がアドバイザリーだと思っているなら、それは違う。
私たちはすでに提案をして田中優さんを招いた。飯田哲也さんだって
アドバイザリー以前に講演会を行っている。
舵は切れているはずなのだから、恐れずにどんどん前を向いて歩いて行こう。

この連続講座が終わりに近づくにつれ参加人数が増えてくる、というのなら
少しは期待ができるのだけれど…。

さて、今度の日曜日はいかに…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。