FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南相馬へ その1

南相馬で子どもの遊び場プロジェクトにかかわっている知人から
一緒に行かないかとの誘いを受けて、今回初めての福島へ。

梅雨まっただ中、雨は幸い金曜日までそんなに降らなかった…。
ので、安心していたら。

土曜日の朝は大雨、雷は鳴りまくり、おまけの大風

最悪の新聞配達を終えて帰宅し、シャワーを浴びた後空港へ向かった。
こういう天気の時は飛行機が揺れるよねえ、と話していたら
「悪天候の場合は山形か秋田に向かいますのでご了承ください」とのアナウンスが!

山形!はまだしも、秋田って?!

やけくそなのか、連れ合いは「どうせ行くなら、行ったことのない秋田にしてくれ」と
半ばふてくされている様子。いや!どっちも困りますから!

揺れて揺れて、それでもどうにか空港が近づいてきて着陸態勢に入った。
と思ったら、再浮上。 
「わずかに滑走路が見えましたが雲に隠れたので再度挑戦します。」
旋回して再進入しやっと着陸。機内で拍手が起こった。ものすごい緊張感!

この日はずっと雨で、おまけに気温が低い。
遅れて着いたものの仙台と南相馬は近いので余裕をもって走れた。
途中寄り道してみた道の駅は閑散としていて、気の毒なほど。
立派な施設にたくさんの農産物が並んではいるものの、所在無げに座る
高齢の女性も手持無沙汰だし、海産物をすすめる男性の声も元気がない。

農産物で放射能検査について掲示されているのは、わずかに米が一品のみ。
検出限界が25Bqで検出せずと書かれており、ほかの野菜類はなんの表示もなかった。

南相馬市は地方の小さな自治体らしく、商店街があって中心部は地震の被害も少ないようだ。
市役所やぐるりを見ても、何も聞かなければ「何もなかった」かのような日常生活が
営まれている雰囲気。これは…。なぜ避難しなければいけないのか、理解できない人が
いても不思議ではないと思う。自分たちが同じ立場だったらどうしただろう?

前回はたくさんの親子が参加したという「遊び場」だが、今回は足元も悪く
出足が良いとは言えなかった。

南相馬、宮城 021_R

同時に行われた振津さんの講演会も、そんなにたくさんの方は来られなかったが
逆に今自分たちが抱えている問題をはっきりと発言されて、こちらのほうが
地元のことを知る良い機会となった。

南相馬、宮城 020_R

除染が住宅地よりも観光地優先で行われていることへの不満。
仮置き場が見つからないから、落ち葉や泥などを自治体が集めてくれない。
そのうち、ちょっとずつだったら出して良いと言い出した。
外へのパフォーマンスはやっているのに、住民としては受け入れがたい
首長であることなど、どんどんたまった不満が噴き出す。

相馬市と南相馬市の、昔からある住民間のあつれき。
そして合併した南相馬市が、地区ごとに震災で受けた影響が違いすぎて
そもそも一つになりきれていなかったこともあり、今は住民感情に
ずいぶん開きが出てしまっていることなど、知らなかったことばかり。

やっぱり、来てみないとわからなかった。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【南相馬へ その1】

南相馬で子どもの遊び場プロジェクトにかかわっている知人から一緒に行かないかとの誘いを受けて、今回初めての福島へ。梅雨まっただ中、雨は幸い金曜日までそんなに降らなかった…...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。