FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまぐるしい

新エネルギー宝塚の会が発足して一か月少し経った。
勉強会は開いたものの、そろそろ具体的に動きたい。
やはり太陽光パネルの設置が一番ハードルが低いと思う、お金は別として…。

とりあえず乗せられそうな屋根を持った公共建物を探しているが、
学校施設は教育的な意味からも設置が望ましいのはわかっている。
公共の建物ばかり見ていくのも良いが、私立の建物はどうか?

メンバーが問い合わせた幼稚園を訪ねることにした。

この駅、というか場所は私には「鬼門」だ。
以前に乞われて原発の話をするためにコミュニティーを訪ねて
その時にとことんいやな思いをしたからであ~る。
鼻持ちならないリタイヤ組がわんさかいる、それもみんな金持ちを
気取ってこちらの足元を見て最初から馬鹿にしているという状態。
当然、原発のことなど聞く耳も持たなかった。

あの時のいや~な感じが脳裏をよぎる…。

予感的中。最低な園長が、とんでも発言の連発。

園児が200名以上いるような幼稚園のトップがこれか?
子どもに対する愛情のかけらも見られない。木で鼻を括る様な物言い。
教育者としてもなっていない、とは一緒に行ったメンバーの言葉。

経営者としての園長で、「新しい園児募集」には余念がないようで
帰る我々にすばやくパンフレットを渡した。
子どもを幼稚園に預ける時、保護者は何を望むのか知らないけれど
こんな園長のいるところは気を付けたほうが良いと心から思う。

さて、次の日は宝塚市で頑張っている太陽光発電を手掛ける業者へ。
もともと住んでいたところにある電気店が、息子の代になって
違う業者へと変身を遂げていた。なつかしい街の素晴らしい発展!

地元民ならではの話で盛り上がり、しかしそれだけではない発見もたくさん。

仕事としてだけではなく、本当にこれからの世の中のエネルギーを変えたい。

そう思ってやっているのが良い。現実的な問題や解決方法もすこしだけ
わかってきた。

ええぞ!こうやって一歩ずつ実現していこう!

そして、うれしいニュースも飛び込んできている。
食育推進会議に委員として応募してくれていたkさんが選ばれた。
彼女を選ばなくて誰を選ぶ、と思っていたのでほっとした。
会議は傍聴できるので、むろん行きますよ!

なんせ私、二年間も委員として携わってきたのだから!

傍聴席に座って会議の行方を見守らせてもらいます。
私たちが取り決めたことがどんなふうに発展していくのか、
それを見届ける責任があると思うから。
食育という言葉を一人歩きさせないためにも。

頑張って、Kさん。応援してるよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。