スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地で

宝塚にもいろんな地域の方が避難してきている。
多くは母子避難であるけれども、中には完璧に引っ越してきたという人もいる。

いろんな条件があるから簡単にはいかない移住。
しかし、私たちはどれほどのことを知っているというのだろう、
こちらに来ている人々が住んでいた土地のことを。

気になっていたので話を聞くことにした。

住んでいたあたりの地震による被害の状況から始まって、
元々の風習、風土、慣習にいたるまで細かく聞いた。

全く知らなかったことが多い。

私にとっては「旅」で行くことはあっても、それ以上のかかわりがない場所。
大昔の時代までさかのぼった話が、昨日のことのように話されるような土地だ。

そこで今起こっている、様々な放射能汚染。
対策がどこまでとられているのか、そしてそもそも土地の人たちは
「放射能」を理解しているのか。行政はどう考えているのか。

もろもろを重ね合わせてみていくと、かなり現状は厳しい。
自分が出していたデータと、汚染度が重なっていた。
今後、こういうところがますます増えていき、何も知らなければ
自分たちの身を守ることすらできない。

どうしていけばよいのか答えはすぐには出ないけれど、情報のやり取りと
動き方を一緒に考えていくことはできるかもしれない。

できれば、避難してきている人たちからこういう細かい情報をもらえたらと思う。
でないとこちらに住む人たちはいつまでたっても「現場」を知らないままになってしまう。
小さな会合でもよいから、自分のまちを紹介することから始めてもらいたい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【各地で】

宝塚にもいろんな地域の方が避難してきている。多くは母子避難であるけれども、中には完璧に引っ越してきたという人もいる。いろんな条件があるから簡単にはいかない移住。しかし、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。