FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所へ

今週は「市役所まいり」が多い。
昨日の会合は開始時間が夕方5時半。

5時半…風呂に入る時間。

平日は規則正しく「お子ちゃま時間」を守って生きているけれど、
相手に合わさなければいけないこともある。今回がまさにそれ。

宝塚保養キャンプ、行政の協力を仰ぎに行く。

そう聞けば行かざるを得まい。
保養会場のご住職、キャンプの事務局代表、Uさん、私の4人で
言われた通りの時間に秘書課前に集合。

アポイントを取っていたのだが、市長は別件で不在のため副市長と
危機管理室長の二人が出迎えてくれた。

あらましは保養キャンプの報告集を読んでおられて趣旨の理解もされている。
春のキャンプは宝塚市内のどこもほとんど行っていないね、せっかく来てくれたのに。
そう残念そうに話すので、夏はもっと市内で行事などもこなしたいと伝えた。

来る日は花火大会の日なんですよね。
お寺からも見えるけど、山の影になっていてねえ、少ししか見えないんですよ。

あ、それは河川敷で見たほうが絶対良いですし、ね。考えましょう。

市内の施設などの入館料が…。

市の管理している施設の利用料は無料にしますよ。

プールも入らせたいですしねえ。向こうでは運動制限があるから。

市民プールもいいですが、学校の解放しているプールで地元の子どもたちと
交流してもらうというのはどうですか?


西谷のほうで遊ばせてあげたいんですけど。

西谷の森公苑も、県立ではあるけれど土地は宝塚のですしね。
地元の人たちに協力を仰いで、うどんの手打ちや地元の野菜を
そこで食べるっていうのもできますよ。


できれば、食べものの調理をですね、学校の給食の調理員さんたちに
来ていただくわけにはいきませんでしょうか?日替わりでローテーション組んで。

ああ、ボランティア休暇もあるわけですし、もともと夏休み中で学校が
ないですしね。わかりました。担当課に連絡して協議しましょう。


   …。

こんなにサクサクと…。隣を見ればUさんが黙っている。
「いえ、もう感動しているんです。こんなに提案していただけるなんて
思ってもいなかったから。」

全部がかなうとは思わない。ほかにもいくつか考えてみると言ってくれて、
とにかく手を尽くしてくれようという気概は伝わった。

お金の支援は難しい。人数も限られているうえに、やりすぎも避けたい。
でも、やってみましょう、という気持ちになってくれているのがありがたい。

言わないと始まらないということをあらためて思った次第。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。