スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせ

新エネルギー推進課

宝塚市役所に今年4月、新しくできた課の名称。

私たちもまもなく「新エネルギーをすすめる宝塚の会」を発足させる。
この名前はむろん新エネルギー課と協働でやっていきたいとの思いから。

やはり一緒にやっていこうとするならば顔合わせしておかないとね。
どんなことをやっていこうとしているのかも知りたいし。

ということで初顔合わせが実現。
課長、副課長、係長、新入職員の4名。

で?どのようなビジョンをお持ちですか?(ワクワク)

「いや、まだ発足して1ヵ月ですし、これといった具体的なことは…」

えっ?ないの?…あるでしょう?

今年はまだ準備期間で、具体的なエネルギー政策はできていないとのこと。
それはわかる。でも、新エネルギーと銘打って、新しい職員も専門の勉強をした…。

「いや、彼ありきで始まった話ではないですし、彼自身ここへ配属されるとは
4月の辞令をもらうまで知らなかったわけですから。」

えええ~?この際だから勉強した人間を入れてテコ入れを、じゃなかったわけ?

まあね、考えてみればいくら大学院を出たからって、実社会ですぐに役に立つわけではないしね。
あなた、何を専攻してきたの?

「…。」「やっぱり自然エネルギーの最先端技術とか?」「…。」

口がないのかね?黙って困惑している。
隣から助け舟が出て、彼の研究してきたことはNOXであったり、いわゆる消費における
エネルギー消費の削減などであることがわかる。

自分で言えよ。はあぁ~。疲れる…。

私たち市民は行政をイジメに来ているのではなく、極力仲良くやっていきたいと思っている。
初めて会う市民団体だったかもしれないけど、臆せずに自分の意見が言えるように成長してもらいたい。
行政と話し合うといつも身構えられて「皆さんのように意識の高い方ばかりではありませんので…」と
言われることが多い。私には「ほかの市民は何も考えていない人。うるさいのはあなたたちだけ」そう
言っているように聞こえる。身構えているのは行政のほうなのだ。

入ったばかりで右も左もわからなくても、社会人として一歩を踏み出したことには変わりない。
これから窓口で出会う人たちは、だれが応対しても「宝塚市職員」として認識する。
そこには新人もベテランもないのだから、少しでも早く慣れて行ってもらいたい。
行政である限り相手は市民。沢山の壁があってもそれを乗り越える力が若い人にはある。
失敗しないとわからないこともあるし、言われないと成長はしない。
どんどん大きくなるために私たち市民と壁を乗り越えて協働していこう!

若者イジメはこれくらいにして、私たちがこれからどうやっていきたいかの説明をした。

私たちのほうが圧倒的に情報を持っていて、それを教えてもらいたいとのことだったが、
まずは行政の持っている情報もこちらにきちんとくれないとね。

今決まっていることは、飯田哲也さんの講演会の第二弾、第三弾を打っていくということ。
ただし講演会の参加者は市内の人優先で行いたいとのこと。
なんだってそんな小さな会場を、といったのだが空いてないからだと。

公民館のセミナー室…。せいぜい100人が限度でしょ?

それでも飯田さんが全面協力で新エネルギーの方向性を探っていくということだった。

いいでしょう。私たちは私たちで勉強会を催す予定がある。
お互いにどんどん学習して、この一年で大きな飛躍を遂げましょう。

まずは5月20日。設立総会から!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【顔合わせ】

新エネルギー推進課宝塚市役所に今年4月、新しくできた課の名称。私たちもまもなく「新エネルギーをすすめる宝塚の会」を発足させる。この名前はむろん新エネルギー課と協働でやっ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。