FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発の授業

原発に関する授業をやってくれませんか?

ここのところNPO設立の準備でバタバタしているが、その関係で知り合った方から
そんな依頼を受けることになった。職業訓練校の授業の一環として行うとのこと。

ああ、いいですよ。私たちが講師として伺いましょう。
で、時間は何時からですか?どのくらいの時間でやればいいのでしょう?

時間は9時から4時まで。50分授業を6時限。

ろ、6時限?全部?原発の授業~~?

そんな授業、聞いたことない。えらいこと引き受けてしもうた…。

元々、教育の現場にいたK子さんはともかく、残るメンバーは素人でっせ?
大学の授業に比べたら50分は短いけど、K子さんも米文学の教授だし
原発の専門家ではないのだけれど…。できるかなあ…?

職業訓練校だからいろんな人が来ている。むろん、基本は求職活動中であること。
そして、これから世の中に出て働くためにはいろんなことを知る必要があること。

この条件下で、私たちを講師として招くことになったそうだ。

最初はビデオを使って、基本編から徐々に幅広い知識を得てもらうことにした。
やり始めたら50分はあっという間に過ぎていく。

ビデオの中のあの部分、さらっとかわしすぎ違うやろか?
電話をかけてきて救済を依頼した、元原発労働者の人の話はしたほうがいいよ。
私たちがこの時にどういう行動をとったか、もう少し詳しく…。

結局、何のことはない。難なくやれた。

途中、質問がいくつか出てきたけれどそれにも対応できた。
電磁波とかも体に悪いのでは?電磁波カット商品の信ぴょう性は?など。

原発を取り巻く問題は数限りなくあって、それこそ芋づる式に出てくる。
送電線の問題などは、原発の無駄の最たるもの。おまけに危険と来ている。
この問題に取り掛かったのはいったいいつのことだったか、思い出せない。

しかし、これのために電磁波測定器も買ったし結構勉強したのだ。

電磁波と外部被ばくは少し似ていますよ。
どちらも同じ、発生源から距離をとれば受ける影響を減らせます。
でも、内部被ばくは違う。生身の体の中に放射能が入っていきますからね。
遮蔽がない中で放射能にさらされることになりますから。

といったような説明がどんどんできるのは、これまでの蓄積?

「今日聞けてよかった」という声をいただいて、疲れは吹っ飛んだ。

これまでなんかおかしい、けどよくはわからない、といった人たちが
一人でも多く「やっぱり原発、アカンやないか。共存は無理やわ」と
思ってくれたら、そこからが変わると思う。
大きな声で、立場のある人が「原発はアカン」と言えば、それなりに
影響力はあるだろう。が、そんな大きな声の人はどうひっくり返るか
わからない危険性もはらんでいる。まずは個人が考えること。

一人の力が小さくても、おのが頭で考えよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。