FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーラさんとバーリャさん

もう何度目になるのだろう。
今までベラルーシからいろんな方たちが日本に来て
話をしてくれた。
自分たちがどうやって原発事故にあった後くらしてきたか。

しかし、今回の来日ほど疲れるものはないだろう。

そして私たちの心に響くものはずっしりと重い。

たくさん来られましたね!平日の雨模様でちょっと
心配していたのだけれど、いや、すごかった。

ベラルーシからお招きして学習会 002_R

振津かつみさんが今までのベラルーシとの付き合いや
いろんな経緯を説明してくれた。そして今回はお二人と共に
福島に入っていろんなものを見て、またたくさんの方たちと
交流してこられたことなどの説明もしてくれた。

ベラルーシからお招きして学習会 006_R

バーリャさんは中学校の先生をされている。
事故のあと、学校や家庭でどんなことが起こったか。
子どもたちを汚染から守るために行った保養などについても
具体的に話してくれる。これは聞いていた人にとっても
興味深いことだったのではないかと思う。

ベラルーシからお招きして学習会 007_R

ベーラさんはお医者さんで、今も現役だ。
たくさんの症例も見てこられている中で、それでも希望を
捨てずにずっと患者を診てこられた。この方が、内部被ばくは
食べものが80~90%と言われる。だから気を付けようと。

主催者である私たちは今日、あまりにもやることが多くて
ほとんど話が聞けていない。その分、主催者の特権だろうか
あとでちょっとした昼食を取りながら話ができた。

むろん、お二人とは初対面ではなく、ベーラさんにはうちに
お泊りいただいたこともある。かといって、わたしゃ言葉が…。

通訳なしで家に泊まる~?いやいや、私には万国共通の
「絵」という強い味方がありますでな、会話には困らんのですよ。
へっぽこ絵だろうがなんだろうが、「これは何?なんていうの?」で
けっこうお友達になったのです。

しかし、なおちゃんの通訳がなければみんなお手上げです。
彼女はロシア在住で、有名人の通訳などもこなす実に有能な通訳さん。
聞けばこないだ連れて来た時には言葉も話せなかった赤ちゃん、
双子の娘さんはもう三歳になったって!

で、今回、私たちが若い人たちにむけて発信していることなどを
相談してみた。良く寝て、しっかり噛んで食べて、ちゃんと働いて、
前を向いて生きよう。測定はしっかりしていくけれど、希望を持って
歩いて行こう。

明るくみんなに働きかけをしているあなたたちのやり方でよいと思う。

そう言ってくれた。

私達は楽観視はしていない。しかし怖がりすぎてもいない。
隠されていることは言及する。始まったばかりだけれど
初めての出来事ではない原発事故を、目をそらさずに見て
これからも生きていく。

4月28日(土)午後1時半~4時半
大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室
(大阪駅前第2ビル5階)
チェルノブイリとフクシマを結んで
~子どもたちの未来のために~


この講演会が終わると、ベーラさんとバーリャさんは
帰国の途につく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。