スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚保養キャンプ

3月24日~3月30日まで

大林寺にて、福島の子どもたちを迎えての保養キャンプ

来たのは女の子ばかり、7人。保護者一人。
小学校2年がふたり。4年生ひとり。5年生三人。6年生ひとり。

朝から、Uさんの運転でOさんを道案内にして買い出しへ。
よつば関連の自然食品店がこんなに身近にあったとは…。

Oさんが店長に話をつけておいてくれたおかげで、買い物はスムーズに。
しかし!灯台下暗しかな、知らんかった、こんな店。

片っ端から入れていく。足りない調味料。野菜、卵、肉…。

「大人買い」してしもたなあ~!

さあ!やるで~!手伝える人はお願いやで~!
初日さえ…、初日さえ回せれば何とかなる!勢いや!

おでん。かつおと昆布で取った出汁に醤油だけで味付け。
私の頭の中には、この次の日の献立が浮かんでいる。
この出汁を使って、炊き込みご飯におからを煮よう。
だから、出汁にほかの調味料入れない。具材の味を助けに!

春のサラダ、作ろう。ジャガイモ茹でて!
差し入れの八朔むいて。キャベツ茹でて!いんげんも。

この日は迎え入れイベントがある。緊張の面持ちの子どもたちに
「食べたいものはなに?なんでも作るよ。好き嫌い、言わないよ?
牛乳もあるよ、ヨーグルトも食べてね」そう言ったとき。

「その牛乳、放射能入ってないですか?」

だれが小学校2年生の子にこんなことを言わせる世の中を作った?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なめとこやまの熊

Author:なめとこやまの熊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。